« WBS洗い出しは難しい | トップページ | CMMの構成管理はバージョン管理システムと同じか? »

2004/08/10

ホワイトボックステストをやるなら
クラス設計を見直せ

 ひがさんグループの発表メモに思わず手を叩いて納得すると共に、現場とかけ離れた内容に憂鬱な気分になってしまった。

・ホワイトボックステストいりません
・そもそもホワイトボックスの網羅基準を考えなければいけないようなクラスの設計自体がおかしいです
・2時間以内で作れないクラスは作るのをやめましょう

 保守時のテストケースを洗い出す時、結局、ホワイトボックステストになってしまう。ホワイトボックステストでやらないと必ずテストケース漏れが出てしまうから。
 しかし、ホワイトボックステストをする必要性があるのは、そもそも処理が長すぎるので、全てのロジックを網羅するように解読せねばならないから。境界値テストや同値分割を考える手間がかかる。
 結局、粒度の小さいクラス設計になっていない所に根本の問題点がある。

 ホワイトボックステストをやるならクラス設計を見直せ!

|

« WBS洗い出しは難しい | トップページ | CMMの構成管理はバージョン管理システムと同じか? »

モデリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/1231097

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトボックステストをやるなら
クラス設計を見直せ
:

« WBS洗い出しは難しい | トップページ | CMMの構成管理はバージョン管理システムと同じか? »