« xUnitはDbCの実践方法 | トップページ | アナパタは難しい »

2004/09/11

ついに出版!

 「バグがないプログラムのつくり方 JavaとEclipseで学ぶTDDテスト駆動開発」のレビュアーとして参加した縁で、昨夜執筆ご苦労会へ行ってきて、執筆者3人(川端さん、倉貫さん、兒玉さん)他の方々と飲んできました。
 執筆の裏話、アジャイルの話、色々あって面白かったー。

 宣伝向けに書いておくと「バグがないプログラムのつくり方 JavaとEclipseで学ぶTDDテスト駆動開発」は、オブジェクト脳に続く初心者向けのテスト駆動本です。テスト駆動開発に関わる物語がリアルなので、取っ付きやすいと思います。
 本のカバーに書かれている「バグを潰すのが大事なんじゃない。バグを作らない事が大事なんだ」というフレーズはすごくいいです。

 気になるのは、カバーにある3人の似顔絵。たしか、星野阪神元監督と金本ともう一人だったような? 執筆者3人の似顔絵だったら、もっと面白かったかも(^^)



9/21出版予定「バグがないプログラムのつくり方 JavaとEclipseで学ぶTDDテスト駆動開発」strong>

 

|

« xUnitはDbCの実践方法 | トップページ | アナパタは難しい »

IT本」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

倉貫です。
昨日はお疲れ様でした。
楽しかったですね。
色々と勉強になりました。脳に刺激を受けた感じです。
また飲みにいきましょう!

投稿: 倉貫 | 2004/09/11 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/1409003

この記事へのトラックバック一覧です: ついに出版!:

« xUnitはDbCの実践方法 | トップページ | アナパタは難しい »