« パンダは可愛い | トップページ | 要件定義はスコープ管理から始まる »

2004/12/29

GanttProjectは使える?

 進捗管理のために、MSProjectよりも線表を簡単に使えそうなツールを探してみたら、GanttProjectが見つかった。

ganttproject



 下記の特徴あり。

・ガントチャートを作成編集できるJavaアプリ
・PDF、HTML、CSV出力可能
・WebDAVを利用して情報を共有できる
mm2ganスクリプトを使うと、FreeMindと連携できる

 プロジェクト管理者にとって、線表作成は作業の一番のネックであると思う。
 まず、線表作成は工数が結構かかる。Excelで作った場合、タスクの日付をずらすと全てのタスクの日付を修正しなくてはならない。しかも、作成中はPGは作業できないから、何とかお手軽に早く作りたい。
 更に、線表は頻繁に更新されるので、開発者に更新版を早く見て欲しい。そのために公開できる環境が必要なのだが、そこまで手が回らない。

 GanttProjectなら、手軽に作れそうだし、PDF出力すれば綺麗に印刷できそう。
 WebDAVを設定すれば、Wikiのように開発者がいつでも最新の線表を閲覧可能になりそう。

 今度試してみよう。

|

« パンダは可愛い | トップページ | 要件定義はスコープ管理から始まる »

ソフトウェア」カテゴリの記事

プロジェクトマネジメント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/2407092

この記事へのトラックバック一覧です: GanttProjectは使える?:

» マインド・マップの「FreeMind」、スタート時覚えておくべきキー操作。 [ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)]
 これだけ覚えておけばかなりの作図ができるだろうと言うやり方(リンク先のマインド [続きを読む]

受信: 2005/11/15 19:33

« パンダは可愛い | トップページ | 要件定義はスコープ管理から始まる »