« IT業界は残業が多いのですか? | トップページ | エンタープライズ アプリケーションアーキテクチャパターン »

2005/03/09

モデル・ギャラリーって何処かにない?

 とある講演録を読んでいたら、ミュージシャンも他人の曲を聴いて、真似て弾くことを繰り返してうまくなっていくように、モデリングも優れた教材を真似して試してうまくなるはずなのに、いい教材がない、という意見があった。(渡辺さんのBlogにもありますが)
 モデル・ギャラリーは何処かにないのだろうか?
 
 僕がイメージするモデル・ギャラリーは、DOAやOOAという技術レベルではなく、業務に特化したモデル群。小売、製造業、金融、医療、などの業界で頻繁に出てくる業務フローをモデル化したもの。
 そして、そのモデルは、システムとして落とせるものでなくてはならない。業務用語だけの話で閉じているだけでは、ITエンジニアとして無意味だから。
 となると、本でもインターネットでもなかなか見つからない。

 すぐに思い浮かぶ本はアナリシスパターン―再利用可能なオブジェクトモデル」。しかし、難しくて読みにくい。
 最も読みやすく役立ちそうな本は、渡辺さんの本生産管理・原価管理システムのためのデータモデリング」ぐらい。この本の最後にある会計の章は、DOAの観点から説明されていて、非常に分かりやすい。他の会計の本は、経理屋の視点から書かれているので、モデルへ変換するのに手間がかかる。

 最近、面白そうだと思うのは、モデリング道場ML
 2ヶ月前に「『酸っぱいブドウの論理』と『甘いレモンの論理』」を題材としてモデルに書いてみる話題があった。こんな話をモデルにできるのか?と疑問に思っていたが、その時の児玉さんのコメントが面白い。
 この現象は心理学でいう認知的不協和に当たるそうだが、似たような話として、

「UFOがX月X日に降りてくると大々的に宣伝していた団体が,その日に降りてこなかったという事実を突きつけられて,その団体のメンバーはどのような行動を取ったか,なんて心理学の授業で教わりませんでしたか。」

と。その答えは、他のアーカイブにあります。面白すぎ(^^)

|

« IT業界は残業が多いのですか? | トップページ | エンタープライズ アプリケーションアーキテクチャパターン »

モデリング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは多分、各社社内で流通させてるんじゃないですかね。
実務に沿った、実践的で学べるソースが社内にしかなくて、本屋では言語の解説書か断片的なサンプル集しかないように。

投稿: 市井賢児 | 2005/03/09 23:45

確かに仰る通りだと思います。
うちでは社内ですら流通してません(T_T)

個人的には、ビジネスとシステムをマッピングするモデルのパターン集が知りたいのです。

投稿: あきぴー | 2005/03/11 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/3236940

この記事へのトラックバック一覧です: モデル・ギャラリーって何処かにない?:

« IT業界は残業が多いのですか? | トップページ | エンタープライズ アプリケーションアーキテクチャパターン »