« 最近はプログラマの影響力が大きくなっている | トップページ | ハムスターDBはSQLLiteの代わりになるか? »

2008/04/07

プログラマはスロースターター

StatSVNは、Subversionにコミットしたソース情報から、各種統計を出力する。
その統計情報を見ていて、一つ気になったことがあった。

各開発者がコミットしたソース量を曜日別に並べたグラフ。
よく見ると2パターンある。

一人は水曜に山が来るパターン。
もう一人は金曜に山が来るパターン。

後者は、金曜の山の後、土曜も同じぐらいのコミット量がある。
つまり休日出勤でカバーした事実がそのまま現れている。

前者は当然、土曜はコミット量がゼロなので休日出勤していない。

実は、前者も後者も同じぐらいのコミット量なのだが、開発のスタイルが違う。

前者はエンジンがかかるのが早い。
月曜からしばらくは、落ちてきた仕様を理解したり、内部設計をしているのだろう。
そして週半ばに機能の実装とユニットテストの大半を通す。
週後半は、漏れていたテストケースを追加したり、仕様変更や細かなバグ修正をしたり。

IT業界にいて不思議なのは、殆どのプログラマはエンジンがかかるのが遅い。
何故か午後4時頃になって急激に活動し始める。
そして夜8時まで、活動のピークが続く。
同様に、木曜、金曜になるにつれてペースが上がってくる。
そして休日出勤する人が多い。

プログラマはスロースターターな人が多いのだろうか??

|

« 最近はプログラマの影響力が大きくなっている | トップページ | ハムスターDBはSQLLiteの代わりになるか? »

プロジェクトマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/40807699

この記事へのトラックバック一覧です: プログラマはスロースターター:

« 最近はプログラマの影響力が大きくなっている | トップページ | ハムスターDBはSQLLiteの代わりになるか? »