« バグの優先度は意思決定プロセスの結果 | トップページ | PerforceによるSW構成管理 »

2008/12/01

Excelのプロジェクト管理から脱却せよ~SW構成管理を見直そう


RedmineやTestLink、Hudsonなどのツールは一体何を改善して、何を目指しているのか?

一言で回答するならば、これらのツールはいわゆるSW構成管理をIT化するツールなのだ、と考えればよい。
つまり、下記のイメージだ。

Excelで進捗管理していた
→Redmineでプロジェクト管理をIT化

ソースや仕様書を履歴共有できる仕組みが無くファイルを日付管理していた
→Subversionで共同所有

Excelでテスト仕様書を管理していた
→TestLinkでテスト仕様書をWeb化

手作業でビルドしていた
→Hudsonでビルドを自動化(継続的インテグレーション)

我々IT技術者は、お客様がExcelやAccessで運用している業務をIT化、Web化するのが主な仕事なのに、肝心の自分たちのプロジェクト管理の殆どは、Excelで運用して四苦八苦しているだろう。

日本の殆どのSIerで働くPL/PMは、Excelのプロジェクト管理しか知らない。
だから、アジャイル開発のような頻繁なリリースに耐えうるプロジェクト管理技術を彼らは持っていない。

従って、いくらアジャイル開発したくても、XPを運用したくても、その理念を実現するインフラが無ければ、絵に描いた餅に過ぎない。
Excelによるプロジェクト管理はもはや時代遅れなのだ。

この思索を深めると、XPを代表とするアジャイル開発は、プログラマへIT化されたSW構成管理を提供して、プロジェクト管理を意識する必要の無い開発環境を提供しようとする動機があると読み取れる。

アジャイル開発の究極スタイルは、プログラマがプログラミングだけに集中すればいつでもリリースできるようになること。

実際、XPのプラクティスにある「コードの共同所有」「継続的インテグレーション」「テスト駆動開発」はまさにそれに当たるだろう。

今後のSW開発は、Excel無しで開発できるインフラをプログラマへ提供するのが重要になってくるだろう。

我々IT技術者は、この使い古されたSW構成管理という概念を再考すべきだ。

|

« バグの優先度は意思決定プロセスの結果 | トップページ | PerforceによるSW構成管理 »

Agile」カテゴリの記事

Git・構成管理」カテゴリの記事

Redmine」カテゴリの記事

TestLink」カテゴリの記事

ソフトウェア工学」カテゴリの記事

チケット駆動開発」カテゴリの記事

プロジェクトマネジメント」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。下記の通りShibuya.tracというコミュニティの新年会をやるのですが、

http://sourceforge.jp/projects/shibuya-trac/wiki/meeting%2F03

よろしければ、「Excelからの脱却~Tracの中心でredMineをさけぶ~」とかそんな感じのタイトルか何かでredMineの活用事例をご紹介頂けますか?

sf.jpのアカウントを取得すれば、上記のWikiページは変更できますので、タイトルとお名前を発表者欄に追加頂ければと思います。

是非ご検討をお願いします。

投稿: Oかもと | 2008/12/02 11:01

こんにちは。garyoです
Shibuya.tracは先日川西さんがTestLinkを紹介されてましたね^^
http://d.hatena.ne.jp/kaorun55/20081018/1224305921


>RedimineやTestlink、Hudsonなどのツールは一体何を改善して、何を目指しているのか?
ソフトウェア開発規模が大きくなって、複数の関係者や複数の会社にまたがって分散開発を行う場合の支援ツール群のような気がします。

投稿: garyo | 2008/12/03 19:18

◆Oかもとさん

Shibuya.tracの方から反応がもらえてすごく嬉しいです。
日程の都合が合わないので、次回以降は是非検討させて下さい。

◆garyoさん

SW開発の規模が大きくなる
→開発メンバーの人数も増える
→地理的に離れた環境でも開発する

などのような傾向がある場合、従来のプロジェクト管理では無理があると思います。

garyoさんの言うSW開発支援とは、結局、SW構成管理とはそもそも何なのか?という問いに簡潔にまとめられると思います。

投稿: あきぴー | 2008/12/04 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/43290758

この記事へのトラックバック一覧です: Excelのプロジェクト管理から脱却せよ~SW構成管理を見直そう:

« バグの優先度は意思決定プロセスの結果 | トップページ | PerforceによるSW構成管理 »