« TestLinkのテスト実績からメトリクス出力 | トップページ | マネージャ層の技術が遅れている »

2009/04/14

【公開】脱Excel! Redmineでアジャイル開発を楽々管理

下記の記事を公開した。

脱Excel! Redmineでアジャイル開発を楽々管理 - @IT自分戦略研究所

上記の記事では、僕が過去1年間、Redmineを運用して経験したこと、考えたこと、そして確信したことについて書いた。

一番言いたかった事は、Redmineによるチケット駆動開発が、XPのプラクティスの一つである小規模リリースを実現するプロジェクト管理のインフラになることだ。
その仕組みは、XPのタスクカードをBTSチケットとしてデジタル化することにある。

そのおかげで、チケットとソースのトレーサビリティによる変更管理、メインラインモデルによるSWプロダクトラインのような並行開発、チケットの自動集計によるメトリクス出力などの興味深い機能もある。

Redmineによるチケット駆動開発こそが、アジャイル開発を運用するハードルを下げてくれると確信している。

他に、東さんの記事

VMwareとっておきの使い方 - @IT自分戦略研究所

や太田さんの記事

快適なWeb開発環境を構築する、Firefoxアドオン10選 - @IT自分戦略研究所

もSEやPGにとってすぐに役立つノウハウが書かれているので、併せて読んで欲しい。


|

« TestLinkのテスト実績からメトリクス出力 | トップページ | マネージャ層の技術が遅れている »

Agile」カテゴリの記事

Redmine」カテゴリの記事

ソフトウェア工学」カテゴリの記事

チケット駆動開発」カテゴリの記事

プロジェクトマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/44672777

この記事へのトラックバック一覧です: 【公開】脱Excel! Redmineでアジャイル開発を楽々管理:

« TestLinkのテスト実績からメトリクス出力 | トップページ | マネージャ層の技術が遅れている »