« Mercurialメモ | トップページ | Antリファクタリングカタログ »

2009/05/06

RedmineのTicketGrouping機能

Redmineのリビジョン 2711 についにチケットをグループ化する機能が追加された。
似たようなプラグインも開発者の有志からパッチが提供されている。

【チケット一覧にグループ機能】
Redmine - Feature #2679: Ticket grouping

Redmine - リビジョン 2711

Features:

* Issues/Ticket grouping
* Introduced queries categories, and grouping by them in sidebar
* Queries in sidebar now shows count of issues in they
* Group saving in queries

【チケットをグループ化するプラグイン】
Redmine - Ticket grouping plugin

上記の機能を見ると、右のサイドバーにあるグループ(ストーリーカード)をリンクすると、グループに属するチケット一覧(タスクカード)の状態を表示してくれる。

仕様変更の要求から複数のタスクが発生するフローに、上記の機能が使えないか?

上記チケットをずっとウォッチしてきたが、XPをデジタル化したい僕にとってすごく重要な機能。
この機能が実現されれば、変更管理を行う時に、ストーリーカードとタスクカードの関連付けの作業が楽になる。
できれば、タスクカードからストーリーカードの進捗を自動集計して表示してくれれば更に楽になる。


最近のRedmineはすごく活発だ。

世界中の開発者が目指しているのは、Redmineをアジャイル開発のプロジェクト管理ツールのデファクトスタンダードにしてしまうことだろう。

Redmineにアジャイル開発のアイデアを注入しようと考えている人は世界中にいるのだ。


|

« Mercurialメモ | トップページ | Antリファクタリングカタログ »

Redmine」カテゴリの記事

ソフトウェア工学」カテゴリの記事

チケット駆動開発」カテゴリの記事

プロジェクトマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/44919921

この記事へのトラックバック一覧です: RedmineのTicketGrouping機能:

« Mercurialメモ | トップページ | Antリファクタリングカタログ »