« もう一つのAll In One Redmine | トップページ | TiDDを実践して気付いたことpart7~繰り返し開発を制する者はSW開発を制す »

2009/12/18

更にもう一つのAll In OneRedmine~RedmineLE

All In One Redmine たち - かおるんダイアリーから、もう一つのAll In OneRedmine~RedmineLEを見つけたのでメモ。

RedmineLE プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP

Windows上でインストーラに従って、インストール場所やポート番号を設定すると、下記を一括インストールしてくれる。

Apache 2.2.13
Apache Ant 1.7.1
Hudson 1.334
imagemagick 6.5.3-10
OpenDS 2.0.0
Redmine trunk rev 3089 (0.9.x)
Ruby 1.8.7
Ruby on Rails 2.3.4
SQLite 3.6.17
Subversion 1.6.4

これってすごく便利ですね。
SVNとHudsonがあるので、新規プロジェクトを立ち上げる時はワンクリックでOK。
しかも、LDAP対応だから、Windowsのアクティブディレクトリにも対応できているから、社内で開発する時は重宝しそう。
できれば、TestLinkもあれば全く問題なし。

RedmineもTracLightningに劣らず、インストールが簡単になって来たのはとても嬉しい。

|

« もう一つのAll In One Redmine | トップページ | TiDDを実践して気付いたことpart7~繰り返し開発を制する者はSW開発を制す »

Redmine」カテゴリの記事

コメント

すいません、開発した者です。

ずーっとこちらのブログが大好きだったので、すごくびっくりしました!!

TestLinkはまだあまり使った事が無いのでまだ入れていませんが、対応を考えてみます。

投稿: takanafu | 2009/12/21 20:19

◆takanafu さん

素晴らしいツールをありがとうございますヽ(´▽`)/
TestLinkはPHPさえあれば動くので、組み込まれているApacheにPHPを入れれば簡単に稼動することはできます。
その時にTestLinkにあるRedmineの設定ファイルも修正しておいて、TestLinkとRedmineがリンクできるようにしてくれるとありがたいです。

投稿: あきぴー | 2009/12/21 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/47054238

この記事へのトラックバック一覧です: 更にもう一つのAll In OneRedmine~RedmineLE:

« もう一つのAll In One Redmine | トップページ | TiDDを実践して気付いたことpart7~繰り返し開発を制する者はSW開発を制す »