« テストコードとソースの対比 | トップページ | Redmine開発者会議 »

2010/04/28

「派生開発カンファレンス2010」開催案内

派生開発XDDPのカンファレンス案内があったのでメモ。

【元ネタ】
「派生開発カンファレンス2010」開催案内

派生開発が必要とされるSW開発の対象は、組み込み製品やパッケージ製品などが多いだろう。
最終的には、ソフトウェアプロダクトラインのような製品ファミリー開発でXDDPは威力を発揮するだろうと思う。

製品ファミリー開発で最も成功した製品は、AppleのiPod/iPhone/iPadファミリー、MSのOffice製品だろう。
優れた製品があれば、その製品をプラットフォームとして、次々に似たような製品群を作り出していくビジネスモデル。
つまり、品質要求の中でも保守性や移植性を重視する開発が多いだろう。
XDDPは、そんな開発スタイルのヒントになるだろうと思う。

|

« テストコードとソースの対比 | トップページ | Redmine開発者会議 »

ソフトウェア工学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/48207166

この記事へのトラックバック一覧です: 「派生開発カンファレンス2010」開催案内:

« テストコードとソースの対比 | トップページ | Redmine開発者会議 »