« 電子書籍の作り方part2 | トップページ | Agile2.0時代のAgile開発が目指す方向を示唆する書籍 »

2010/05/31

電子書籍の作り方part3

単なるテキストファイルを縦書きで読みたい場合は、もっと簡単な方法があるのが分かったのでメモ。

【元ネタ】
ポケット文庫 SkyBook 購入 - 移り気プログラマーの航海日誌

SkyBook のカスタマイズ / iPhone Application

ポケット文庫 - SkyBook / iPhone Application

i-FunBox | File Manager, Browser, Explorer, Transfer Tool for iPhone, iPad & iPod Touch via USB

【環境】
ポケット文庫 - SkyBook / iPhone Application
iPhone/iPod touchビューワー i-FunBox

【手順】
テキストファイルを準備しておく

iPhone上のSkyBookの設定で、「青空文庫以外のテキストのダウンロード」をONにしておく

i-FunBoxでPCに接続したiPhoneの中身を開く

/Raw File System/Photos/ を開いて「SkyBook」という名前のフォルダを作る

SkyBookフォルダへテキストファイルを配置する

iPhone上のSkyBookの本棚選択にUSBという項目があるので該当のテキストを開く

【感想】
・やはり縦書きの方が日本語は読みやすい。
 但し、技術系や理系のテキストは英文字が多いので読みにくい時がある。

・画像の表示は一工夫いるみたい。

・ちょっとしたメモ、原稿、授業のノートなどは、この手順で簡単に読めるようになる。
 通勤電車や昼休憩のような隙間時間を有効活用できる。

iPhoneが文庫本のように扱えるのは素晴らしい。

|

« 電子書籍の作り方part2 | トップページ | Agile2.0時代のAgile開発が目指す方向を示唆する書籍 »

ソフトウェア」カテゴリの記事

経営・法律・ビジネス」カテゴリの記事

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/48502133

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍の作り方part3:

« 電子書籍の作り方part2 | トップページ | Agile2.0時代のAgile開発が目指す方向を示唆する書籍 »