« TDDとTiDDの違い | トップページ | Rebaseとトピックブランチ »

2010/06/27

Pro Git 日本語版

分散バージョン管理Gitの解説本がPDFで公開されいていたのでリンクしておく。

Pro Git 日本語版PDF(Google Docsによるプレビュー)

※追記:
Pro Git 日本語版PDF (2011-05-06).pdf - Google Docs

Gitのコマンドの解説というよりも、実際のコミットのシチュエーションを例に解説してくれているので分かりやすい。
特に、トピックブランチにおけるリベース(Rebase)の図が良い。

GitやMercurialを使っているならば、トピックブランチを使って、マスターリポジトリのソースをハックしてパッチを当てながら、機能追加したりバグ修正したりする。
その時に、Rebaseを上手に使えば、マージ作業で品質が劣化することもないだろう。

入門Mercurial Linux/Windows対応」によると、リベースとは「ベースとなるソースを更新する」意味。
GitのRebaseは、MercurialのMQに相当する。
トピックブランチとRebaseは、GitやMercurialを使いこなす上でとても重要な概念なので、整理してみたい。

【追記】
Gitから日本語版PDFを作成する方法が書かれている。

携帯電話(Galaxy S II)で電子書籍(Pro Git)を読む

ProGitの英語版でepubも公開されている。

Pro Git - Table of Contents

|

« TDDとTiDDの違い | トップページ | Rebaseとトピックブランチ »

Mercurial」カテゴリの記事

Git・構成管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pro Git 日本語版:

« TDDとTiDDの違い | トップページ | Rebaseとトピックブランチ »