« Redmine 1.0.0 released! | トップページ | Hinemos+Redmine for ITILで運用保守を改善する »

2010/07/22

アジャイル開発とソフトウェアアーキテクチャの緊張関係

アジャイル開発の発想を上流工程へ応用できないか?
アジャイルモデリングは、モデリングにアジャイルの概念を注入できるのか?

【元ネタ】
アジャイルモデリング(AM)ホームページ

アジャイル・モデリング (AM)

モデリングを突き詰めると、ソフトウェアアーキテクチャにぶち当たる。
ソフトウェアアーキテクチャは目に見えないが、何らかの秩序がある。
デザインパターン、パッケージの原則などもソフトウェアアーキテクチャに含まれる。

しかし、「システムアーキテクチャ構築の原理 ITアーキテクトが持つべき3つの思考 (IT Architects’Archive ソフトウェア開発の実践)」の第7章「アーキテクチャ定義プロセス」によれば、ソフトウェアアーキテクチャとアジャイル開発には緊張関係がある。
つまり、アジャイル開発者とソフトウェアアーキテクトの間には緊張関係がある。

アジャイル開発の本質である小規模リリースと、ソフトウェアアーキテクチャを作りこんだ後に大規模開発に着手するやり方は相反しているということ。

だが、XPを生み出したKent BeckやMatin Faulerなど見れば、彼らは一流のモデラーだ。
何故彼らは、アジャイル開発とソフトウェアアーキテクチャの緊張関係に遭遇しなかったのか?

もう少し考えてみる。

|

« Redmine 1.0.0 released! | トップページ | Hinemos+Redmine for ITILで運用保守を改善する »

Agile」カテゴリの記事

ソフトウェア工学」カテゴリの記事

モデリング」カテゴリの記事

コメント

アジャイルにはレベルの高い技術者が必要というのは、そういうことなのでしょうね。

投稿: さかば | 2010/07/23 08:52

◆さかばさん
モデリング、上流工程にアジャイル開発のアイデアを応用するハードルは高いと思います。
その原因について色々考えてます。

投稿: あきぴー | 2010/07/25 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/48949980

この記事へのトラックバック一覧です: アジャイル開発とソフトウェアアーキテクチャの緊張関係:

« Redmine 1.0.0 released! | トップページ | Hinemos+Redmine for ITILで運用保守を改善する »