« TortoiseHgもRedmineチケットへの接続をサポート | トップページ | TestLinkとRedmineでシングルサインオン認証の連携 »

2010/09/25

電子書籍の作り方part6

ChainLPというソフトを使うと、画像ファイルを簡単にepub化できる。

【元ネタ】
No.722

ChainLP

厳選! PDFフリーソフト        ChainLPの詳細

Kindle 3 ChainLP で快適に

iBooks用のEPUB形式電子書籍の作り方 | iPod/iPhone/iPadのすべて

お先に!iPadのためにePubを作成する方法 | EeePC カフェ

手元にある画像ファイルをChainLPへ読み込んで、目次やタイトルを付ければ、epub以外にPDFやKindle形式にも出力可能。
但し、zip32.DLL、zip32j.DLLもChainLPと同じ場所に配置しておく必要がある。

さっそく、画像の素材を電子書籍化して、CalibreでiPod touchに同期して、Stanzaで読んでみた。
雰囲気はとてもいい感じなのだが、画像が縮小されてしまい、文字が小さくて見づらい。
iPadなら十分に読めるだろうと思う。

とはいえ、ChainLPは機能も豊富で、ZIP化した画像ファイルも取り込めるし、青空文庫を直接読み込むことも可能だし、テキストファイルを縦書きにするのも可能みたい。
写真集を作るならChainLPが一番いいかもしれない。
SigilとChainLPを使い分けてもいいかもしれない。

最近は、自分のBlogを電子書籍化したり、Web上で気になった記事をepubで作ったり、試験勉強で覚えた単語をepubでまとめておいたりしておき、空き時間にiPod touchで読み返している。
結構、読みやすい。

個人的には、他人のBlogをepubへ一括変換するツールが作れないか、色々試している。
RubyやPerlならすぐに作れそうなのだが、目次やタイトルを凝りだすとなかなか作りにくい。
Webもepubに見合った形式に今後変換されるといいけれど。

電子書籍は数多くの可能性を秘めている。

|

« TortoiseHgもRedmineチケットへの接続をサポート | トップページ | TestLinkとRedmineでシングルサインオン認証の連携 »

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/49558098

この記事へのトラックバック一覧です: 電子書籍の作り方part6:

« TortoiseHgもRedmineチケットへの接続をサポート | トップページ | TestLinkとRedmineでシングルサインオン認証の連携 »