« iPadと教育 | トップページ | RedmineチケットをExcelにエクスポートするプラグインRedmine XLS Export »

2011/02/07

iBooksの感想

iOS4に更新したら、iBooksが使えるようになったので使い方をメモ。

【元ネタ】
apptoi: PDFファイルをiBooksに同期する方法

ウェブや青空文庫をiBooksで読む!! - ZONOSTYLE

Calibreを使うと、テキストだけでなくPDFやRSSからepubを作って、iBooksへ簡単に同期してくれる。
又、DropboxにあるPDFもワンクリックでiBooksへ同期してくれる。

DropboxならPDFをカンタンにiBooksコレクションに追加できる : ライフハッカー[日本版]

但し、iPod touchのiBooksはiPadのiBooksに比べるとそれほどの驚きが無かった。
文庫本サイズの画面レイアウトなので、文字が小さいと読みづらい。

個人的には、下記の記事のように、epubをあらかじめSigilなどでローカル上で作っておき、CalibreからiPod touchのStanzaへ同期させるやり方が一番フィットしている。
文字だけの電子書籍(epub)なので、Stanza上で読みやすいからだ。

Stanzaへの本の同期 Slash×Slash

Webの情報から電子書籍(epub)をRubyでもっと簡単に自動生成できないか、色々試行錯誤中。
Rubyがもっとうまく書けるようになりたい。

電子書籍の作り方part5: プログラマの思索

電子書籍の作り方part4: プログラマの思索

電子書籍の作り方part7: プログラマの思索

|

« iPadと教育 | トップページ | RedmineチケットをExcelにエクスポートするプラグインRedmine XLS Export »

電子書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/50798227

この記事へのトラックバック一覧です: iBooksの感想:

« iPadと教育 | トップページ | RedmineチケットをExcelにエクスポートするプラグインRedmine XLS Export »