« チケット駆動開発の使い道 #tidd | トップページ | 日商簿記の勉強に役立つリンク »

2011/04/29

チケット駆動開発の3種の神器 #itsjp #tidd

チケット管理システム比較へチケット駆動開発とITS・SCM・CIの3種の神器の関連についてまとめてみた。

アジャイル開発のインフラを支える三種の神器: プログラマの思索

ソフトウェア構成管理がソフトウェア開発の作業手順に制約をかける: プログラマの思索

チケット管理システム比較Wiki #itsjp #devsumi: プログラマの思索

RedmineとSCMの機能の関連表~BTSとSW構成管理の密接な関係 #itsjp #tidd: プログラマの思索

Redmine・HudsonとSCMの機能の関連表 #itsjp #tidd: プログラマの思索

ITS・SCM・CIをソフトウェア開発の3種の神器と命名した人は、@haru_iidaさん。
この言葉にすごくインスピレーションが働いて、チケット駆動開発のどこにそれらツールの機能が関連しているのか、イメージをふくらませてみた。

フィードバックがあれば、上記のWikiへどんどん書き込んで下さい。

|

« チケット駆動開発の使い道 #tidd | トップページ | 日商簿記の勉強に役立つリンク »

Agile」カテゴリの記事

Git・構成管理」カテゴリの記事

Redmine」カテゴリの記事

ソフトウェア工学」カテゴリの記事

チケット駆動開発」カテゴリの記事

プロジェクトマネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/51524603

この記事へのトラックバック一覧です: チケット駆動開発の3種の神器 #itsjp #tidd:

« チケット駆動開発の使い道 #tidd | トップページ | 日商簿記の勉強に役立つリンク »