« アジャイル開発の契約スタイルに関するIPAの報告書 | トップページ | 構成管理、変更管理、プロジェクト管理の密接な関係 »

2011/04/12

複数のRuby環境構築はrvmかpik

Ruby1.8.6と並列に、Ruby1.9やJRubyを使いたいと思う時がある。
複数のRuby環境構築の方法が分かったのでメモ。

【元ネタ】
pikで簡単、複数のRuby環境構築! ? 梨木を読む

Ruby/Windows7で1.8と1.9環境を同居させる - 俺の基地

RVMで複数のRubyを使いこなす - Capsule

RVMで複数のRubyを管理

Rubyの複数バージョンを共存させるgem。rvmとpikについて - holyppの日記

事の発端は、RedmineのXLS export pluginを入れたら、意味不明なエラーが出たこと。
gem install spreadsheet
も設定したのに何故だろうと思ったら、Ruby1.8.6からv1.8.7へアップグレードすると解決した。

Redmine - XLS export plugin - Redmine

とはいえ、Ruby本体を逐一アップグレードするのは面倒。
Unixの場合、rvmを使うと、複数のRuby環境を簡単に入れ替えれる。
Windowsなら、pikを使うといいらしい。

gem install pik
pik_install "C:\ruby\pik"

C:\ruby\pik\pik -v
** Adding: 187: ruby 1.8.7 (2010-08-16 patchlevel 302) [i386-mswin32]
Located at: C:\ruby\bin
pik 0.2.8

pik add でRuby1.9やJRubyを登録することも可能。
pik sw 191
pik sw jruby
pik sw 187

pik list -r でインストールできるRuby一覧をリストアップできる。
JRuby以外にも.NETで動くIronRubyもあって面白い。

DevKit:
3.4.5r3: http://rubyforge.org/frs/download.php/66888/devkit-3.4.5r3-20091110.7z
IronRuby:
0.3.0: http://rubyforge.org/frs/download.php/53552/ironruby-0.3.0.zip
0.5.0: http://rubyforge.org/frs/download.php/57126/ironruby-0.5.0.zip
0.6.0: http://rubyforge.org/frs/download.php/59717/ironruby-0.6.0.zip
0.9.0: http://rubyforge.org/frs/download.php/61382/ironruby-0.9.0.zip
0.9.1: http://rubyforge.org/frs/download.php/64504/ironruby-0.9.1.zip
0.9.2: http://rubyforge.org/frs/download.php/66606/ironruby-0.9.2.zip
"1.0": http://rubyforge.org/frs/download.php/70179/ironruby-1.0.zip
1.0-rc1: http://rubyforge.org/frs/download.php/67955/ironruby-1.0-rc1.zip
1.0-rc2: http://rubyforge.org/frs/download.php/69180/ironruby-1.0-rc2.zip
1.0.0rc: http://rubyforge.org/frs/download.php/69853/ironruby-1.0.0rc.zip
1.0rc3: http://rubyforge.org/frs/download.php/69665/ironruby-1.0rc3.zip
1.0v4: http://rubyforge.org/frs/download.php/70181/ironruby-1.0v4.zip
JRuby:
1.5.6: http://jruby.org.s3.amazonaws.com/downloads/1.5.6/jruby-bin-1.5.6.zip
1.6.0: http://jruby.org.s3.amazonaws.com/downloads/1.6.0/jruby-bin-1.6.0.zip
Ruby:
1.8.7-p302: http://rubyforge.org/frs/download.php/72087/ruby-1.8.7-p302-i386-mingw32.7z
1.8.7-p330: http://rubyforge.org/frs/download.php/73720/ruby-1.8.7-p330-i386-mingw32.7z
1.8.7-p334: http://rubyforge.org/frs/download.php/74296/ruby-1.8.7-p334-i386-mingw32.7z
1.9.1-p429: http://rubyforge.org/frs/download.php/71496/ruby-1.9.1-p429-i386-mingw32.7z
1.9.1-p430: http://rubyforge.org/frs/download.php/72076/ruby-1.9.1-p430-i386-mingw32.7z
1.9.2-p0: http://rubyforge.org/frs/download.php/72160/ruby-1.9.2-p0-i386-mingw32.7z
1.9.2-p136: http://rubyforge.org/frs/download.php/73723/ruby-1.9.2-p136-i386-mingw32.7z
1.9.2-p180: http://rubyforge.org/frs/download.php/74299/ruby-1.9.2-p180-i386-mingw32.7z
1.9.2-rc1: http://rubyforge.org/frs/download.php/71498/ruby-1.9.2-rc1-i386-mingw32.7z
1.9.2dev-preview3-1: http://rubyforge.org/frs/download.php/71175/ruby-1.9.2dev-preview3-i386-mingw32-1.7z

色々試してみる。

|

« アジャイル開発の契約スタイルに関するIPAの報告書 | トップページ | 構成管理、変更管理、プロジェクト管理の密接な関係 »

Redmine」カテゴリの記事

Ruby」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49479/51371354

この記事へのトラックバック一覧です: 複数のRuby環境構築はrvmかpik:

« アジャイル開発の契約スタイルに関するIPAの報告書 | トップページ | 構成管理、変更管理、プロジェクト管理の密接な関係 »