« コードレビューの歴史 | トップページ | 「チケット駆動開発」の感想を集めてみたpart1 »

2012/08/23

8月はアジャイル本の当たり月

8月はアジャイル本の当たり月のようです。

【元ネタ】
Twitter / akipii: 今月はアジャイル本の当たり月。チケット駆動開発もあり光栄です RT @minitasca: チケット駆動開発とサービスデザインパターンは予約した。Reading...プログラマなら買って損なし!今月発売される注目の技術書5冊 http://buff.ly/PH8Qhd

プログラマなら買って損なし!今月発売される注目の技術書5冊 | Act as Professional - hiroki.jp by HIROCASTER

チケット駆動開発 no ticket, no commitは誤解 | Act as Professional - hiroki.jp by HIROCASTER

サービスデザインパターン SOAP/WSDLとRESTful Webサービスの基本的な設計ソリューション」「プログラマのためのサバイバルマニュアル」「アジャイルなゲーム開発 スクラムによる柔軟なプロジェクト管理」「WEB+DB PRESS Vol.70」が8月に出版されるらしく、どの本もお勧めだそうです。
個人的には、江端さんが翻訳された「アジャイルなゲーム開発 スクラムによる柔軟なプロジェクト管理」が一番気になります。

Twitter / ebacky_ja: アジャイルなゲーム開発の内容で「もっと詳しく」「よく分からない」等、何かあれば気軽に聞いて下さい。クリントンや私で回答できる事なら回答します。ちなみに質問を質問で返す事もありますw 後、誤字脱字もw 読んで終わりではなく、仲間と議論して理解を深め、より良い開発方法を探求して下さい

Twitter / ebacky_ja: アジャイルなゲーム開発は、キッカケや通過点にして頂きたい。「読んで終わり。実践しても上手くいかないから終わり。内は特別だから出来なくて仕方ない」等ではなく、最初から上手くいなくて当たり前。上手くいかない時の参考書に。仲間との議論のネタに。使って下さい。本書より、良い開発方法もある

Twitter / ebacky_ja: アジャイルなゲーム開発を出版して終わりではなく、読んで頂いた方の「私はコウ考える」「別の方法のが良い」「これでは上手くいかない」等のご意見を伺い、意見交換や議論して、より良い開発方法を探求したい。本書は、知識を得るための物ではなく、コミュニケーションのキッカケとなるツールだから

もちろん「チケット駆動開発」も含まれてます。
こんな引用がありました。

(引用開始)
チケット駆動開発を提唱する2人の著書なので、ソフトウェア開発でBTSのチケットをもっと効率よく扱いたいと考えている日本全国のプログラマの皆さん必見の書籍になるかと。
(引用終了)

今年の夏は読書の夏になるのでしょうか?

【追伸】
江端さんから、認定スクラムマスター・認定プロダクトオーナー研修が下記日程で行われる案内を頂きました。
興味のある方は申し込まれると良いかもしれません。
大阪で開催される認定スクラムマスター研修は、要注目かもしれません。

・10月10日〜12日に東京で、CSPO研修
Scrum Alliance - Certified Scrum Product Owner

・10月18日〜19日に大阪で、CSM研修
Scrum Alliance - Certified ScrumMaster

・11月13日〜15日に東京で、CSM研修
Scrum Alliance - Certified ScrumMaster

|

« コードレビューの歴史 | トップページ | 「チケット駆動開発」の感想を集めてみたpart1 »

Agile」カテゴリの記事

IT本」カテゴリの記事

Redmine」カテゴリの記事

チケット駆動開発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コードレビューの歴史 | トップページ | 「チケット駆動開発」の感想を集めてみたpart1 »