« ITの地殻変動はどこで起きているのか?~アジャイルへの流れと設計技法の違和感 | トップページ | MSのTestManagerメモ »

2012/12/07

WordやExcelから直接Mercurialへコミットできるアドオンmsofficehg

以前、WordやExcelから直接SVNにコミットできるアドオンを紹介したが、Mercurial版ができたようだ。
とても嬉しい。

【元ネタ】
Introduction_ja - msofficesvn - Microsoft Office (Excel, Word, PowerPoint) add-ins that assist document version control - Google Project Hosting

WordやExcelから直接SVNにコミットできるアドオンmsofficesvn: プログラマの思索

Excel Word の文書管理に Mercurial? - MAJ1MAの日記

IntroductionJ - msofficehg - Microsoft Office (Excel, Word, PowerPoint) add-ins that assist document version control with TortoiseHg - Google Project Hosting

msofficehg - Microsoft Office (Excel, Word, PowerPoint) add-ins that assist document version control with TortoiseHg - Google Project Hosting

(引用開始)
Microsoft Officeのアドインとして機能し、ワード、エクセル、パワーポイントのリボンインターフェースからバージョン管理ソフトであるTortoiseHgのコマンドを実行することができます。
TortoiseHgは、ソフトウェアのソースコードのバージョン管理をするのに定評のあるソフトウェアですが、文書ファイルのバージョン管理にも便利に利用できます。 マイクロソフト オフィスファイルの文書管理が必要な場合、TortoiseHgの利用をご検討されることをお勧めします。
(引用終了)

MercurialでExcelやWordを使う利点は、ローカルPC上でプライベートブランチで履歴管理できること。
例えば、Bitbucketにプライベートリポジトリを作っておき、そこからローカルPCへクローンしてコミットすれば常に履歴管理できる。
また、Bitbucketと常時同期しておけば、PCが壊れてもサーバー上にバックアップがあるからいつでも復元できる。

提案資料、報告資料、課題一覧など、マネージャや営業マンはOffice文書を保守する場面が多い。
Office文書もプログラムと同じように、少しずつ書いては推敲していくのが普通だ。
だから、Mercurialのような強力なバージョン管理ツールとセットで運用する方が、作業効率が良くなるだろうと思う。
上記のアドオンを入れれば、上部のインターフェイスから選択できるので便利。


|

« ITの地殻変動はどこで起きているのか?~アジャイルへの流れと設計技法の違和感 | トップページ | MSのTestManagerメモ »

Mercurial」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ITの地殻変動はどこで起きているのか?~アジャイルへの流れと設計技法の違和感 | トップページ | MSのTestManagerメモ »