« 相殺フィードバック | トップページ | TestLinkを運用して気付いたことpart6~テスト工程のプロジェクト管理 »

2009/07/22

業務システムと法律の関係性

業務システムの仕様を突き詰めると、法律にぶち当たることが多い。
特に、会計システムや勘定系システムの場合、金融に関する法律のために、込み入った仕様になっている。

J-SOXも然り。
法律のために業務システムが作られる。
コンプライアンスを実現するために、業務システムが作られる。

業務システムを作る理由は、定型化されたワークフローで人を動かすためにあるのではないか?
ルーチン化された業務は、業務システムでカバーした方が安上がり。
人数の多い会社ほど、手動によるワークフローの管理はミスが多く、手間もかかるのだろう。

特に金融系のシステムの仕様は、法律の塊だ。
複雑な業務システムの背後には法律があるのだろう。

|

« 相殺フィードバック | トップページ | TestLinkを運用して気付いたことpart6~テスト工程のプロジェクト管理 »

ソフトウェア」カテゴリの記事

経営・法律・ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 業務システムと法律の関係性:

« 相殺フィードバック | トップページ | TestLinkを運用して気付いたことpart6~テスト工程のプロジェクト管理 »