« 何故チケット駆動開発はタスクやイテレーションの変更に強いのか? | トップページ | ムードル・ムート函館2010年 »

2010/01/21

hgbook 日本語版のHTML公開

分散バージョン管理Mercurialの「BOS本」がHTMLで公開されていたのでメモ。

【元ネタ】
hgbook 日本語版 HTML 公開 - 彷徨えるフジワラ

hgbook 日本語版

有志が日本語化+公開してくれたようです。
簡単に見れるのでとてもありがたい。

個人的には、バージョン管理ツールの歴史を整理している1 Introductionがとても興味深い。
今後のバージョン管理の方向性を考える上で参考になる。

12 Managing change with Mercurial Queuesは、MQの解説。
オープンソースで主流のパッチベースの開発スタイルと密接に関係していると思う。

TortoiseHgを使っている人は必見ですね。

|

« 何故チケット駆動開発はタスクやイテレーションの変更に強いのか? | トップページ | ムードル・ムート函館2010年 »

Mercurial」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: hgbook 日本語版のHTML公開:

« 何故チケット駆動開発はタスクやイテレーションの変更に強いのか? | トップページ | ムードル・ムート函館2010年 »