« 「Redmineによるタスクマネジメント実践技法」の感想を集めてみたpart5 #tidd | トップページ | アジルマニュファクチャリングからアジャイルソフトウェア開発へ »

2010/12/02

Oracleの周辺に漂うきなぐさい雰囲気

OracleがSunを買収したことに伴い、オープンソースとの摩擦が立て続けに起きている。
記事をまとめてみた。

【元ネタ】
オラクル対オープンソース: 今度はHudson - karasuyamatenguの日記

Life is beautiful: Oracleの「Android訴訟」についてひと言

OracleがGoogleを訴えた理由、「AndroidはJavaと競合する」はどういう意味だろうか - Publickey

OracleからOpenOffice.orgが独立し、「The Document Foundation」を設立 - ITmedia News

MySQLを手に入れたOracle――IBMとMicrosoftに与える影響は? - ITmedia News

JRuby開発者Charles NutterがOracleの対Google訴訟を考察、「心配するな。特許は大した内容じゃないし、OracleにはAndroidを潰す動機はない」: ITジャーナリスト星暁雄の"情報論"ノート

OracleがAndroidを巡り、Googleに訴訟を仕掛けたのはつい最近のこと。
HudsonでもOracleは異議申し立てしているらしい。
又、OpenOfficeもOracleから独立しているらしい。

他にもOracleと関係するオープンソースのツール群であるMySQLやJRubyも、Oracleの動向に神経質にならざるを得ないだろう。
オープンソースと著作権に関する内容は、ソフトウェア技術者にとって、自身の成果物をどのようにコミュニティの人達と共有しながら、自身の立場を保護していくか、という問題を孕んでいる。

この動向も注目していく。

|

« 「Redmineによるタスクマネジメント実践技法」の感想を集めてみたpart5 #tidd | トップページ | アジルマニュファクチャリングからアジャイルソフトウェア開発へ »

経営・法律・ビジネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Oracleの周辺に漂うきなぐさい雰囲気:

« 「Redmineによるタスクマネジメント実践技法」の感想を集めてみたpart5 #tidd | トップページ | アジルマニュファクチャリングからアジャイルソフトウェア開発へ »