« 今後のRedmineコミュニティで議論してみたいアイデア | トップページ | 捏造された聖書の感想 »

2019/12/26

Audibleのメモ

TOEICの勉強の時に、試験問題だけでは飽きてしまうので、Audibleで聞きやすい小説はないかと探していた。
色々試してみて、自分には推理小説の方が聞きやすいと感じた。
さらに調べてみた結果、Dramatized版が個人的には気に入った。

高校時代に聞いたラジオドラマのイメージに近い。
ナレーター1人の朗読では、単調すぎて飽きやすい為。
自然の音や人間の動作の音があれば、たとえ英語が分からなくても、そこから情景をイメージできるから。

シャーロックホームズの回想(最後の事件):Audibleのオーディオブックで英語力アップ!:So-netブログ

(引用開始)
このとき、本ではあまり細かい情景描写は無いのですが、田舎の村の情景が目に浮かぶような鐘の音や自然の音、鳥の声、ホテルでの食事 などなど、細かい描写が加えられていて、あたかも一緒に旅をしているかのように感じることができます。
こういった変更なので、私としては大歓迎なわけです。
そして、何より秀逸なのは、背景音です。
申し訳程度に足音が入っている、とかではなく、家に踏み込むときはいかにも複数の人間が踏み込んで階段を駆け上がる、街を歩くときには本当の街の喧騒がはいっている、田舎にいけば自然の音が入る、書斎にいれば書斎の雰囲気が出ている、など。。
背景音が途切れることがほとんどなく、実際に「こういうときはこういう音がするだろうな」という音が入っており、本当に飽きさせません。
目を閉じて聞けば、"通勤列車の中でもココロはドイツ" に行けてしまうので、本当に癒されます。。
さらにキャストも人物ごとに別々の人が演じているため、その点もぬかりはありません。
(引用終了)

個人的には、下記のAudible版のシャーロック・ホームズとアガサ・クリスティが聞きやすかった。
シャーロック・ホームズの場合、英語版のスクリプトも日本語版の翻訳もクリエイティブ・コモンズで無料で手に入れられるので、聞き取りチェックや意味の理解にも使えるのは便利。

Audible版『Sherlock Holmes - The Speckled Band (Dramatized) 』 | Arthur Conan Doyle | Audible.co.jp

Sherlock Holmes - The Hound of the Baskervilles (Dramatized)|Audible.co.jp公式サイト

Audible版『Murder on the Orient Express (Dramatised) 』 | Agatha Christie | Audible.co.jp

Audible版『Death on the Nile (Dramatised) 』 | Agatha Christie | Audible.co.jp

「バスカヴィル家の犬」一文目の謎 | トコトン英語

|

« 今後のRedmineコミュニティで議論してみたいアイデア | トップページ | 捏造された聖書の感想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今後のRedmineコミュニティで議論してみたいアイデア | トップページ | 捏造された聖書の感想 »