« デジタル庁で応募中のアイデンティティアーキテクトは昔のDAと同じ役割か? | トップページ | Dockerは仮想スイッチと仮想イメージの両方を持つ »

2021/05/07

リーンスタートアップ系の本のリンク

リーンスタートアップ系の本をリンクしておく。
後で自分が読むために。

【参考】
リーンスタートアップ系の本を読むならこの順番|篠キチ|note

リーンスタートアップのシリーズ本を振り返る (2018). Lean Startup Update! 2018… | by Taka Umada | Medium

リーンスタートアップの本を6冊借りて読んだ。
まだ、読んでピンときていない。
たぶん、自分でWebサービスやSaaSを経営者の観点で運用した経験がないからかもしれない。

リーンスタートアップといえば、リーンキャンパス。
リーンキャンパスも、自分が考えたビジネスモデルを仮説検証する道具として扱うので、そういう経験がなければピンとこないのだろう。
ビジネスが腑に落ちた時にまた読み直す。

|

« デジタル庁で応募中のアイデンティティアーキテクトは昔のDAと同じ役割か? | トップページ | Dockerは仮想スイッチと仮想イメージの両方を持つ »

経営・法律・ビジネス」カテゴリの記事

Agile」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デジタル庁で応募中のアイデンティティアーキテクトは昔のDAと同じ役割か? | トップページ | Dockerは仮想スイッチと仮想イメージの両方を持つ »