« 組み込みソフトウェアの根本問題~対象物の状態遷移を記述できれば、制御が可能だ | トップページ | スタティックルートの設定パターン »

2021/06/06

MATLABとPythonのリンク

MATLABについて調べてみたメモ。
MATLABすら触ったことがないのでラフなメモ。

数学を避けてきた社会人プログラマが機械学習の勉強を始める際の最短経路 - Qiita

【参考】
Octaveの概要とMatlabとの違い - 毛だるまの備忘録

これからはじめる人のためのMATLAB活用術 - 「設計・解析」(4) Simulinkは何をするツールなのか | TECH+

MATLABは数値計算用に特化したプログラミング言語で、Mathematicaみたいなイメージと思ってる。
MATLABのプログラムをSimulinkに連携して、CAEみたいに、制御工学や電気電子回路分野のモデルをシミュレーションさせるのが目的とイメージしている。

第1週目:Matlab の基本的な使用法_筑波大学

第2週目:Simulink の基本的な使用法_筑波大学

MATLABのオープンソース版にOctaveがある。
MATLABの代わりに、RやPythonを使う場合もある。
やはり今の時代ならば、Pythonで書くべきか??

MATLABとPython、どっちが良いのでしょうか? | アルゴリズム開発センター

MATLAB に慣れた人が Python を始めるときの11の注意点

Pythonを使い始めて一か月の元matlab使いの感想 - グレーな道を進む

二年前 Ruby + MATLAB + R + Python 今 95% Pythonな例: YATTSUKE BLOG

Python vs MATLAB - jtwp470’s blog


|

« 組み込みソフトウェアの根本問題~対象物の状態遷移を記述できれば、制御が可能だ | トップページ | スタティックルートの設定パターン »

ソフトウェア」カテゴリの記事

統計学・機械学習・深層学習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 組み込みソフトウェアの根本問題~対象物の状態遷移を記述できれば、制御が可能だ | トップページ | スタティックルートの設定パターン »