ソフトウェア

2022/02/09

テスラが従来の自動車メーカーと異なるところは工場までソフトウェア化すること

テスラが従来の自動車メーカーと異なるところは工場までソフトウェア化すること、というツイートを見つけたのでメモ。
自分は理解できていないので、疑問点も一緒に自分用のメモ。
以下は自分の直感を適当に書いたので、論理的ではない。

【参考】
akipiiさんはTwitterを使っています 「中島聡さんのメルマガでテスラの凄さをよく解説されてるがピンとこなかったが、このスレッドで意味がすこし分かる気がした」 / Twitter

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「テスラ・イーロン真理教の人も、トヨタ・日本車信仰の人もまあみんな落ち着いて。相手を知らず自分の信じたい情報だけ見てても何の進歩もありませんよ。まず日本の自動車メーカーの何がすごいか理解しましょう。テスラの話はその後です。日本メーカーの強さは簡単に言うと、」 / Twitter

テスラが従来の自動車メーカーと異なるところ - Togetter

【0】中島聡さんのメルマガも合わせて考えると、テスラが自動車製造にソフトウェアを持ち込んだメリットは3つあると思う。

週刊 Life is Beautiful 2022年2月8日号:自社製チップと粗利益率 - まぐまぐ!

【1】1つ目は、メーカーにも関わらず、売上高粗利益率が圧倒的に大きいので、どんどん新設備に投資できる財務基盤があること。
普通の自動車メーカーの粗利益率は10%台であり、トヨタですら16%くらい。
一方、アップルは40%、テスラは30%の粗利益率を持つ。
ソフトウェア専業のマイクロソフトは80%の粗利益率らしい。

売上原価には、1台の自動車を作る部品、原材料、人件費、設備の減価償却も含む。
もちろん、外注した部品代金、外注した車載半導体、外注した車載プログラムの開発費用も含まれる。
ソフトウェアの売上原価は、所詮、電気代とサーバーの減価償却と人件費くらいなので、製造業に比べれば圧倒的に低い。

中島聡さんのメルマガによれば、テスラやアップルはハートメーカーでありながら、自社で製品設計して、その製品を圧倒的に安く作るために韓国や台湾の製造専業メーカーに製造委託する。
だから、圧倒的に安く作れるので、売上原価は小さい。
一方、自社では、M1チップ、あるいは、自動運転の学習エンジン専用の半導体まで製造する。

そこで、アップルなら自社のOSやiTuneプラットフォーム、テスラなら自動運転のソフトウェアをオプションで付けて、安いハードに付加価値を付けて高く売りつける。
ユーザは、その利便性を求めるし、顧客満足度を高めることにより、ブランド価値を高めて、ロイヤルティを持たせる。
だから、メーカーでありながら粗利益率が圧倒的に高い。

でも、財務基盤の仕組みが分かっていたとしても、ソフトウェアの技術力が高くなければ、そう簡単に真似できないだろう。
ソフトウェア開発は、優秀な人材に依存するものであって、マネーの資本を注ぎ込んでも規模の経済は働かないから。

【2】2つ目は、工場の生産ラインそのものもソフトウェアでバージョンアップしやすくすることで、生産性が圧倒的に高いことだと思う。

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「イーロンは車両設計より工場の設計の方が100倍難しいと話すほどで、伝統OEMの常識から外れ、1-2年で主要設備を入れ替えたり、プラットフォームの大幅改善を行ったりします。発売時には既に数年古い技術の車となるOEMとは異なり、テスラからは常に最新の車が出てきます。参考: https://t.co/wA7liu1n1B」 / Twitter

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「彼らのソフトの力がこうした離れ業を可能にしており、伝統OEMは全く理解できていません。VWも隣町にGiga Berlinが現れて初めて自社の生産性が完全にテスラに劣ると気づいたのですhttps://t.co/Rmbra4XoZN テスラは21年、トヨタを抜いて北米で最も生産性の高い工場になりましたhttps://t.co/QPx0tuLxa3」 / Twitter

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「何年も同じラインのままの伝統OEMと1-2年毎にラインが進化するテスラ。既に上海工場はフリーモント工場より高い生産性を実現しており、車両の質までも上がってきています。そして来たるベルリン、テキサス工場…競争力のない工場をいくつも抱える伝統OEMと比べいかにテスラが筋肉質かわかります。」 / Twitter

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「製造が進化する為、車両の質も日々上がり続けます。Model3の航続距離が突然伸びたり、価格が下がったりするのはこのためです。更に彼らはOTAを通じて購入後も常に車両性能を更新します。購入時既に古く、どんどん古くなる車と、買った時常に最新でその後も最新を維持するテスラ。どちらを選びますか。」 / Twitter

この辺りは僕は詳しくないのでよく分かっていない。
OEM生産といえば、スーパーがよくやるプライベートブランド商品を外部メーカーに委託する生産のイメージ。

テスラの生産ラインは1~2年でどんどん進化するらしいが、トヨタのような自動車メーカーの生産ラインは4~5年おきのように古いままなのだろうか?
今、スマート工場や工場のDXが叫ばれているが、日本の工場は古い製造ラインを数年も放置したまま製造しているのだろうか?
そんなに日本の工場はアナログなのだろうか?

このツイートが正しいならば、フォルクスワーゲンのようなドイツ企業、GMのようなアメリカ企業も同様に、彼らの工場の生産ラインは古くて生産性が低いのだろうか?

【3】3つ目は、EV製造に関わるソフトウェアは、いろんな事業とシナジー効果が大きいこと。
自動運転のソフトウェアの開発の為に、機械学習専用の半導体チップを製造したり、バッテリや充電施設を強化したり、果てはスペースXのような宇宙事業にまで、シナジー効果がある。

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「こうした強さを支える根幹がソフトウェアです。ソフトの重要性を理解しているテスラは、工場のデジタル化はもちろん、半導体チップから内製し、自社で自動運転トレーニング用のスパコン(Dojo)まで開発しています。ここまでやってる企業は他にいません。Dojoの計算能力は日本のスパコン京を凌駕します。」 / Twitter

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「また、80台ほどしか販売してないホンダレジェンドや試験走行のWaymoやCruiseと異なり、テスラは数百万台の実車両からのリアルデータが収集・学習され、より堅牢な自動運転ソフトウェアの開発に寄与しています。今や取り返しのつかないほどの差になってきています。1点彼らの自動運転思想の特徴として、」 / Twitter

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「LiDARを廃しカメラのみで自動運転を実現しようとしている点があります。これについては賛否あり、私個人は難しいのではと感じています。いずれは低機能低価格のLiDARと組み合わせるなど妥協策が出てもおかしくありません。さて次はエネルギーです。手短にいきます(疲労)」 / Twitter

中島聡さんのメルマガでは、人間は2つの目というカメラで運転しているのだから、自動運転技術はカメラだけで十分であって、LiDARにまでコストを掛ける必要もない。
LiDARをつけたソフトウェア開発は余計に複雑になるから、と書かれていて、なるほど、と納得した。

ウミガメ@闘え日本の自動車メーカーさんはTwitterを使っています 「ソフトの強みは当然自動運転技術にも生きてきます。全部書くと長くなるので一例を紹介します。例えばラベリング。伝統OEMは未だに多額で外注したり、何ヶ月もかけて人の手で行なっていますが、テスラでは同じ規模のラベリングを自動で1週間ほどで実施してしまいます。悲しいほどの差です。」 / Twitter

このツイートもよく分かっていない。
OEM生産のラベリングとは、所詮、プライベートブランド商品に製造ラベルを貼り付けるだけだと思う。
自動車メーカーのラベリングは数ヶ月もかかるような手間がかかるものなのか?
ラベルを大量生産する仕組みを今まで作っていなかったのはなぜなのか?

【4】このツイートを読んで思うことは、ハードに対するソフトウェアのメリットは、プログラムの頻繁なバージョンアップによって機能強化できることにより、ユーザにとっては、古いハードであっても、いつでも新しい機能を使えて利便性が高まることだ。

つまり、ハードは一度リリースしたら変更できない。それは当たり前。
一方、ソフトは一度リリースしても、ファームウェアのアップデートやソフトウェアのバージョンアップによって、手持ちの製品がいつでも最新版の製品に生まれ変わることだ。
それにより、ユーザの生産性もどんどん上がる。

そういうソフトウェアの特徴を生かして、工場の生産ラインにも反映して、生産ラインを制御するソフトウェアをどんどん進化できるような仕組みを作っているのだろうと思う。
だから「工場も一つの受注製品」という主張が成り立つわけだ。

DevOpsやアジャイル開発では、コミュニケーションが大事とよく言われるが、僕はそんな所にイノベーションとか価値があるわけではないと思う。
むしろ、製造とリリース後の保守も含めて、全てをソフトウェアで一貫して制御することにより、1人のプログラマが全ての工程をコントロールできるようになったことが大事だと思う。

従来であれば、各工程の専門家による分業体制でしか製造できなかった製品が、たった1人あるいは数人のソフトウェア開発チームで製造できるようになったこと。
ビジネスモデルは、規模の経済からソフトウェアによる少人数のチーム開発へ変革された。
たぶんそこに、ソフトウェアが従来の製造業と異なる価値をもたらしているのだと思う。


| | コメント (0)

2022/01/09

「RubyやRailsは終わった」という記事のリンク

「RubyやRailsは終わった」という記事があったが本当なのか?
見つけた記事だけをリンクしておく。
自分が後で読むためのメモ書き。

【参考】
“Rubyは死んだ”のか? まつもとゆきひろ氏が語る「プログラミング言語サバイバル」とRubyの未来 - Part1 - ログミーTech

Ruby2系はチームの幸福度を最大化できなかった - Qiita

「Railsは終わった」と言われる理由 - Qiita

Rubyは死んだというが。流行り廃りに拘らず、便利なものは活用すればいいのに - Qiita

Rubyは果たして死んだのか | 日経クロステック(xTECH)

Rubyは終わった?将来性と今後の展望をまとめてみた│エンジニアハック

将来性のないプログラミング言語5選として「Ruby」が挙がり話題に | スラド IT

個人的にはRubyは好きだ。
メタプログラミングRuby 第2版」を読んで、色々動かして、やっとダックタイピングの意味が分かった。
やはりRubyはJavaとは違う。
Rubyは究極のオブジェクト指向言語なのかもしれない。

また、Rubyというコミュニティも素晴らしいと思う。

なぜソフトウエア後進国の日本でRubyは成功したのか?~ソフトウェアの成功の秘訣はコミュニティ、そしてコンウェイの法則にある: プログラマの思索

一方、RubyはPerlのシンタックスを受け継ぐ部分があるせいか、初心者には読みにくい記法がある。
慣れないと使いこなせない部分もある。

「Rubyのしくみ」を読んだ後のRubyの感想: プログラマの思索

Ruby技術者認定試験の感想: プログラマの思索

Ruby初心者が間違いそうなこと: プログラマの思索

メタプログラミングRubyの感想: プログラマの思索

Rubyのブロック、Proc、lambdaのメモ: プログラマの思索

RedmineやRubyについては今後も追いかけていく。


| | コメント (0)

実践した後に勉強するのがエンジニアの本来の道

実践した後に勉強するのがエンジニアの本来の道というツイートに共感したのでメモ。

はじめ??ソシャゲフリーランスエンジニアさんはTwitterを使っています 「中島聡さんが プログラミングの勉強は、アプリの開発を通してするもの と仰っていたけど完全同意です 恐らく100冊の技術書を読むより1アプリを作るほうが勉強になる そして1アプリを作った時の答え合わせのために技術書を読む 勉強→実践が普通の思考ですが 実践→勉強がエンジニアの本来の道です」 / Twitter

エンジニアは、仕事でシステムを開発して経験した後、技術書を読んで自分の経験を振り返る方が良い。

なぜなら、IT、プログラミングの技術書は抽象的で具体性がない。
具体性をいくら書いても、所詮プログラムなので、実際に動かさなければ、どこに落とし穴があるか分からない。
本の中身を丸暗記しても、実際にプログラミングがスムーズにできるとは限らないし、思ったようにプログラミングできない場合が多い。

一通りプログラムを書いて、アプリを動かして体験した後で、その体験内容を技術書で採点する感じ。
技術書に書いている内容に、ふむふむその通りと納得する時もあれば、こんな使い方があったのか、もっと速く知っておけばよかった、と思う時もある。
一方、こういう部分が泥臭くて難しくてハマる部分なのに、技術書に書いていなくて、消化不良だな、と思う時もある。

| | コメント (0)

2021/12/21

DB Browser for SQLiteを使う

SQLiteを使う機会があった。
GUIツールとして、DB Browser for SQLiteが使いやすかったのでメモ。

【参考】
DB Browser for SQLiteの使い方

SQLite入門 | DBOnline

SQLite | ビューを作成する

SQLite | 日付と時刻を取得する(date関数, time関数, datetime関数, julianday関数, strftime関数)

CSVをインポートすれば、SQLが使えるのでAccessみたいに扱える。
割と便利。

Accessのクエリの代わりに、Viewを作っておけば、Viewを組み合わせて割と複雑なデータ集計もできる。

僕はやっぱりSQLは好き。
データがあれば、SQLを駆使すれば、いくらでも好きな集計データを作れるのがいい。

| | コメント (0)

2021/11/14

「入門xyzzy」は唯一のテキストエディタxyzzyの解説本だった

テキストエディタxyzzyを愛用しているのだが、入門xyzzyなる本を見つけて読んでる。
自分のためのリンクのメモ。

xyzzy - カスタマイズ可能で軽快な Windows 用テキストエディタ

「xyzzy」「Emacs」風の老舗テキストエディター - 窓の杜

強力な拡張機能を備えたテキスト・エディタ | 日経クロステック(xTECH)

入門xyzzy | Ohmsha

(引用開始)
無料で使える高機能なテキストエディタ「xyzzy」の解説書
xyzzyは、高機能なWindows用のテキストエディタである。Lispインタプリタを内蔵しており、Windows用の一般的なエディタとEmacsの両方の特徴を持ち、根強い人気がある。本書は、xyzzyについて、これから使い始める入門者から思い通りに使いこなしたい中級者までを対象に、インストール手順や操作方法、便利な設定や追加機能などを平易に解説。この一冊で、xyzzyを使いこなせるような構成となっている。
このような方におすすめ
xyzzyをこれから使ってみたいと考えているWindows(2000/XP)ユーザ
既に使っているがさらに使いこなしたいと考えているユーザ
(HTMLを手書きするような人およびプログラマも含む)
(引用終了)

Manual of xyzzy

xyzzyはEmacsやMeadowのWindows版もどきのMDIエディタ。
割とカスタマイズもできる。
Emacsライクなキーバインドは、WordやExcelと異なるので、Windows風に変更する。
英単語を英語辞書で辞書引きできる。ポップアップ表示もできる。
インクリメンタルサーチもできる。

気に入っている機能は、各プログラミング言語のコードハイライト、強力なGrep機能と検索置換、アウトラインエディタ。
基本は、markdownで書いてアウトラインエディタにしている。
EclipseやVSCode、Wordが重たいと感じる時があるので、サクサク使えるエディタが一番いい。

xyzzy 関連 outline-tree2

CommonLispで作られているので、Lispがそのまま使えるのもいい。
xyzzyでCommonLispでプログラミングする解説本「入門Common Lisp―関数型4つの特徴とλ(ラムダ)計算」も見つけた。
Lisp初心者向けの本だがこれくらいで丁度いい。
もっと早く知っていれば、Lispと仲良くなれたかなと思う。

xyzzyっはもう人気がなくなったのか、色んなプラグインのサイトが閉じられていて、肝心の本家のGithubの更新も滞っている。
GitHub - xyzzy-022/xyzzy: xyzzy 0.2.2 系列。有志により開発が継続中です。
けれど、今後も長続きして欲しいと思うソフトウェアの一つ。


| | コメント (0)

2021/11/11

法律用語「及び」「ならびに」は全く違うらしい

法律用語「及び」「ならびに」は全く違うらしいというツイートを見かけたのでメモ。

【参考】
スドー??さんはTwitterを使っています 「前にも言った気がするけど、法律文書で「部屋、ワイシャツ及び私」と「部屋及びワイシャツならびに私」と「部屋ならびにワイシャツ及び私」とではそれぞれ意味が違う」 / Twitter

とるくす????加油さんはTwitterを使っています 「@stdaux 小汚い印象を受ける部屋、ワイシャツ及び私 →小汚いのは3つすべて。 小汚い印象を受ける部屋及びワイシャツならびに私 →小汚いのは部屋及びワイシャツ。 小汚い印象を受ける部屋ならびにワイシャツ及び私 →小汚いのは部屋のみ。」 / Twitter

Ladygaya2014さんはTwitterを使っています 「@stdaux 最近甲乙丙で契約文訳したらGoogle翻訳が訳し分けるので戦慄しています…でもまだ日英、英日を逆転させると変わってしまうので混乱の極み…」 / Twitter

きくちゃんさんはTwitterを使っています 「@stdaux プログラマにもよくわかるようにS式でお願いします!」 / Twitter

山田 太三郎さんはTwitterを使っています 「@kikuchan98 @stdaux 「部屋、ワイシャツ及び私」= 部屋+ワイシャツ+私 「部屋及びワイシャツならびに私」=(部屋+ワイシャツ)+私 「部屋ならびにワイシャツ及び私」= 部屋+ (ワイシャツ+私)」 / Twitter

きくちゃんさんはTwitterを使っています 「@tasaburoyamada @stdaux なるほど、ありがとうございます! 「ならびに」は両端をグループ化した上で、さらに結合の優先順位は「、」「及び」より低いのですねー」 / Twitter

まっとさんはTwitterを使っています 「@stdaux @883R_kuma3 いっそ括弧で括ってほしい」 / Twitter

K.TerataniさんはTwitterを使っています 「@stdaux 混乱されてる方、こちらをどうぞ。 >出席者に法律関係者が集まる結婚披露宴で、司会者が「新郎並びに新婦の入場です。」と言ったところ、「並びにじゃないぞ、及びだぞ!」とヤジが飛んだという。実話なのか作り話なのかは知らないが(以下略) https://t.co/crIEZOLbj9」 / Twitter

コラム:法令を読む前に~法令用語を少しだけ/労働政策研究・研修機構(JILPT)

(引用開始)
出席者に法律関係者が集まる結婚披露宴で、司会者が「新郎並びに新婦の入場です。」と言ったところ、「並びにじゃないぞ、及びだぞ!」とヤジが飛んだという。実話なのか作り話なのかは知らないが、二十数年前に読んだ法令用語に関する書籍(さすがに題名等は失念)の中で紹介されていた話である。
(引用終了)

S式で書いたら、
「部屋、ワイシャツ及び私」= 部屋+ワイシャツ+私
「部屋及びワイシャツならびに私」=(部屋+ワイシャツ)+私
「部屋ならびにワイシャツ及び私」= 部屋+ (ワイシャツ+私)」
になるらしい。
日本語にすると全くわからない。
英語の方が分かりやすいのかな。
Rubyの&&とOR、ANDなどの優先度の違いみたいな感じかな。

しかも最近の自動翻訳では契約の文章をきちんと英訳するらしい。すごいな。
確かに契約の文章は型通りで誰もが同じように解釈しなければいけないから、翻訳向きと思う。

個人的には、こういう法律用語はことごとくプログラム化してほしい。
法律は性悪説から成立していて、このパターンならこう処理する、という羅列に過ぎないのだから。

| | コメント (0)

2021/06/06

MATLABとPythonのリンク

MATLABについて調べてみたメモ。
MATLABすら触ったことがないのでラフなメモ。

数学を避けてきた社会人プログラマが機械学習の勉強を始める際の最短経路 - Qiita

【参考】
Octaveの概要とMatlabとの違い - 毛だるまの備忘録

これからはじめる人のためのMATLAB活用術 - 「設計・解析」(4) Simulinkは何をするツールなのか | TECH+

MATLABは数値計算用に特化したプログラミング言語で、Mathematicaみたいなイメージと思ってる。
MATLABのプログラムをSimulinkに連携して、CAEみたいに、制御工学や電気電子回路分野のモデルをシミュレーションさせるのが目的とイメージしている。

第1週目:Matlab の基本的な使用法_筑波大学

第2週目:Simulink の基本的な使用法_筑波大学

MATLABのオープンソース版にOctaveがある。
MATLABの代わりに、RやPythonを使う場合もある。
やはり今の時代ならば、Pythonで書くべきか??

MATLABとPython、どっちが良いのでしょうか? | アルゴリズム開発センター

MATLAB に慣れた人が Python を始めるときの11の注意点

Pythonを使い始めて一か月の元matlab使いの感想 - グレーな道を進む

二年前 Ruby + MATLAB + R + Python 今 95% Pythonな例: YATTSUKE BLOG

Python vs MATLAB - jtwp470’s blog


| | コメント (0)

2021/03/02

プログラマとスクラムが社会実装を変えていく #Findy_GovTech

今夜、ガバテックの話をZoomで聞いていた。
話は面白かったが、色々考えさられた。
考えたことをラフなメモ書き。

【参考】
経済産業省デジタル化推進マネージャーと弁護士ドットコムが語る!行政にエンジニアが関わる意義 - connpass

【1】政府行政をエンジニアが関わって、DXを推進していくのがガバテックと言えるかもしれない。
パネラーが言うように、今まさに旬のテーマ。
デジタル庁ができるし、ITエンジニアがより政治に関わっていくこともできる。

パネラーは、エンジニアリングで社会実装を変えていく、と言っていたが、話を聞いていたら、僕は「プログラマとスクラムが社会実装を変えていく」という意見を持った。

理由は2つある。

【1-1】1つ目は、プログラマが政府行政のIT化で活躍できる場がすごく多く、昔から受け継がれる問題、今まさに直面している問題に対し、プログラマしか解決できないテーマが多すぎるから。

たとえば、コロナワクチン接種管理システムの構築もそうだし、コロナ不況で失業したり、緊急事態宣言でビジネスを制限された人達に補助金を出すシステムもそう。
こういうシステムが必要とされているのに、インフラ構築できない、Webシステムを構築できない、業務要件をデータモデリングでまとめられない状況にある。
政府行政にいる人達は、ITの専門家ではないのだから、そういう技術に詳しくないのは当然だ。
だからこそ、ITエンジニアがより深く関わるチャンスがあるし、それによって、社会を変革していく道筋も生まれる。

ハンコ押印を使った各種申請、税金の支払いが楽になるだけでなく、より積極的に、ITという手段を通じて、政府を通じて世の中をより良くしていく、という活動にコミットできるわけだ。

【1-2】2つ目は、プログラマが政府行政のIT化に関わっていく場合、組織体制はスクラムに即した体制にならざるを得ない印象を持ったから。
パネラーが言うには、政府行政で、パネラーに協力してくれる人達は、事実上、プロダクトオーナーの役割を担ったり、色んな部署と調整したり、逆にパネラーのようなITエンジニアを守ってくれるような活動をしてくれたらしい。
パネラーのようなITエンジニアと政府行政の人達の間に信頼関係が構築できたことで、より深くコミットすることもできた、と。

そういう話を聞くと、まさに、そういう組織体制はスクラムで実装することになるだろう、と思う。
なぜならば、スクラムを適用すれば、スクラムの3つの役割にピッタリ当てはまるからだ。

【1-3】国民の公共サービスの利便性を提供するようなサービスを提供するケースを考えよう。
すると、そのような業務要件を考えるプロダクトオーナーが必要であり、政府行政の業務や法律に詳しい、政府行政の人達自身が担当する。
インフラを構築したり、システムを実装したり、セキュリティ対策を考える人達は、各分野のITエンジニアがチームを形成する。
そして、外部から雇い入れたスクラムマスター、または政府行政の人でファシリテーションが上手い人が、プロダクトオーナーとチームの間で調整する役割を担うだろう。
結局、そのようなプロジェクトチームをシステム毎にたくさん作り、スピード感を持って政府行政のDXを推進していくしかないだろう。

【2】しかし、政府行政のDX推進を妨害する問題は、内製開発できずにベンダーに発注してベンダーロックインになってしまうことだろう。

現状は、政府行政の中の人達が、ITプロジェクトをマネジメントする能力が不足しているし、発注者として、プロダクトオーナーの役割を果たす能力も不足している。

【2-1】本来のあるべき姿は、政府内部で公共サービスを提供するシステムは、全部自前で開発できると一番いい。
リリース後も常に保守する責任を持つし、サービス利用者の声を集めることで、次々に新たなサービスを提供して利便性を高めて、世の中をより良くしていくことができるはずだ。

そういう内製開発が政府内で実現したならば、SaaSベースの開発スタイルになるだろう。
文字通り、ソフトウェアでサービスを提供するわけだ。
理由は、「ソフトウェア・ファースト」の本に書いてある通りと全く同じ。

そして、そのシステム開発のプロセスはスクラムで行われるのが自然だ。
政府行政内の人がプロダクトオーナーを担当し、その業務要件がプロダクトバックログで表現され、サービス利用者が使いやすいように、業務フローやデザインは、ストーリーテリングのように数々の利用ストーリーを踏まえたもので作られるだろう。

【2-2】しかし、現状はギャップが大きすぎる。
パネラーも言っていたように、いきなりデジタル庁で解決するわけではないだろう。
おそらくは、デジタル庁のメンバーは発注者のプロジェクトマネージャーの立場がまず求められて、そういう仕事から現状の問題をこなしながら、今後のあるべき姿へ地道に変革していくことになるのではないか。

【3】しかし、政府行政のIT化の根本問題は、個人のプライバシーとどのように折り合いをつけるべきなのか、があると思う。

【3-1】実際、確定申告のWebシステムであれ、コロナ接触管理アプリCocoaであれ、国民全員に10万円をばらまいた補助金であれ、全て、国民1人が持つプライバシーをどのように扱えばいいのか、に苦慮している。

そもそも、中国のような監視社会であれば、個人の行動履歴、購買履歴、所得や資産情報、医療情報も全て、政府が把握できているのだから、本当に困っている人達に特定して補助金を配ることもできるし、特定した感染者を強制隔離することで、世間の人達の健康を守ることもできる。

だが、政府の公共サービスでは、個人のプライバシーが他人に悪用されるリスクや脅威がとても影響が大きいために、セキュリティ面の対応によって、機能は複雑化し、業務フローもとてもややこしくならざるを得ない。
たとえば、確定申告のeTAXは、なぜあんなに、スマホでもPCでも使いにくいのか、とみんな思っているのではないか。

しかし、過去の歴史を踏まえると、政府に個人情報を預けると何をされるか分からないという、命に関わる危険性をみんなが持っていたし、政府を信用していないから、プライバシー保護という名目で、今までこの問題を放置してきた。

コロナ感染という特別な状況が、その問題が自分たちの生活に直結するぐらい重要である、と分かってきたのではないか。

【3-2】一方、今回のコロナ不況で薄々分かったことは、我々自身も、政府の行動が信用できるならば、自分の個人情報を預けてもいい、と考えているのではないか。

実際、現在の政府の公共サービスは全て申請主義なので、サービスを受けたければ、自分たちからたくさんの書類を集めて、大量の文書を書いて、提出後は長く待たないといけない。
本当に困っている人達に、給付金を直接渡すべきなのに、政府から困っている人達を特定できないから届けることもできない。
よって、失業者が溢れたり、犯罪者や自殺者も増えたりして、社会自体が重苦しく、不便なものになっていく。

だからこそ、そうならないように、例えば、本当に困っている人達に給付金を配ったり、あるいは、コロナワクチンを接種すべき人達を政府自身が特定すべきだし、それらを一括管理できるようにすべきだろう。

【3-3】他方、プライバシー保護のグレーゾーンや法律のグレーゾーンに積極的にリスクを取って関わっていくことで、新しいビジネスを生み出すことの重要性も分かってきたのではないか。

たとえば、テスラは電気自動車を単に提供するだけでなく、販売した電気自動車の走行ログをもとに自動運転技術をより強化させている。
また、走行ログというビッグデータをもとに、自動車損害保険ビジネスに乗り出す、とか、Uberのような配達ビジネスに自動運転をミックスしたビジネスも生まれるだろう。

アップルも、アップルウォッチを提供することで、個人の健康情報を収集することで、ヘルステックという新たなビジネスを生み出そうとしている。
個人の健康情報のログをもとに、医療サービスや保険サービスの新たなビジネスが生まれるし、健康に関わるスポーツビジネスも生まれるかもしれない。

【3-4】つまり、個人情報の保護がグレーゾーンであっても、それに関するビジネスにソフトウェアが決定的に重要な役割を果たし、大きく社会を変えている状況では、この流れに乗り遅れると、もはや国自体が衰退するしか無い。
実際、コロナ感染の社会状況において、日本の大臣は、日本はデジタル敗戦だ、という発言もした。
すなわち、日本はソフトウェアでビジネスを変革するだけでなく、ソフトウェアで公共サービスや社会を変革していくことすらも、他国から大きく遅れてしまった。

米国は、多くのベンチャー企業などが法律のグレーゾーンをものともせずに、ソフトウェアで新たなビジネスを生み出した。
中国は、一党独裁の統制社会を維持するために、ソフトウェアを上手く利用して、インターネット規制やネット検閲、監視カメラなどによる監視体制などを利用してきた。
もちろん、BATのようなIT大企業も生み出しているが。

EUもプライバシー保護や民主主義を掲げてGPDRとか色々作ってきているが、結局、米国や中国のソフトウェアビジネスやソフトウェアの変革の波から乗り遅れているのではないか。

【3-5】そんなことを考えると、プライバシーはもちろん重要だが、各種申請や税金支払、補助金受け渡しのような公共サービスの利便性を求めたり、コロナ感染のように公共性を重視すべき場面では、ある程度のプライバシーは政府に委ねる方向性に今後進んでいくような気がしている。

| | コメント (0)

2021/02/15

TeamsとSlack、Zoomの違いは組織文化の違いを助長しているのではないか

TeamsとSlack、Zoomの違いについて、たまたま同一の日にツイートを見かけた。
TeamsとSlack、Zoomの違いは組織文化の違いを助長しているのではないか、というアイデアをメモ。
ラフなメモ書き。

【参考】
akipiiさんはTwitterを使っています 「TeamsとSlackの組織文化の違いが面白い。」 / Twitter

Dai Fujihara | ノーコードテスト自動化SaaS「mabl」 | アジャイルコーチさんはTwitterを使っています 「最近、Teams使うお客さんに出会うことが増えてきたけどSlackなら「やっほー」で済むのがTeamsだと「お世話になっております」になるのが面白い / Slack 対 Teams…スラックの成功がマイクロソフトのおかげというのは「見当違いで、馬鹿げている」 https://t.co/3Ds3uHAlei https://t.co/fWDPik2D1H」 / Twitter

akipiiさんはTwitterを使っています 「TeamsとSlackを使う組織文化の違いは、色んな所で話題になるね。個人的にはTeamsを使うのに慣れて割と便利だと思っていて、逆にGoogleChatやSlackは機能が限定されすぎていて痒い機能がなくて、使いにくく感じる。」 / Twitter

沢渡あまね新刊 #業務改善の問題地図 #ここアジャ #職場の科学さんはTwitterを使っています 「申し訳ないが(私の使い方に問題あるのかもしれないが)、Teamsは組織外との人たちとのコラボレーションまだまだしにくい。特に、私のように複数の組織に属する人間の場合、「顔」を切り替える必要があるのだがそれが出来ない(?)。『役割切替』機能欲しい。パラレルキャリアへの対応、プリーズ。」 / Twitter

コミュニティ活動では、SlackとZoomを一般に使っている。
オンラインの勉強会、打合せ、イベントは、今までの経験ではZoomだけだった。
Slackも、コミュニティの時系列チャットみたいに使っている。

特に、Zoomは日々Updateしている感じで、ブレイクアウトルームやいろんな機能が使えるようになっているので、使っていて楽しい。
音声もクリアだし、利用しているだけなら支障はない。

一方、Teamsは会社の業務で使うのが一般的。
Office365を採用している企業であれば、Teamsがそのまま付属してくるので、そこから使ってくるのではないか。
Teamsの使い心地は割と良い。

チャットはSlackみたいに普通にできるし、Zoomみたいにテレビ会議も普通にできるし、Sharepointもバンドルされているので、Excelやパワポも普通に開いて保存もできる。
OutlookもTeamsの一機能になっているので、予定表でカレンダーを見れるし、Plannerも使えば、タスクかんばんみたいなタスク管理もできる。
一昔前のMicrosoft製品のように、ゴチャゴチャした感じではなく、今風なUIなので便利だと思っている。

しかし、Teamsのせいなのかどうか分からないが、@daipresentsさんの指摘の通り、Teamsではチャットに敬語を使う。
業務で使っているせいかもしれないが、そういう組織文化が出てくるのかもしれない。

また、@amane_sawatariさんの指摘通り、Teamsでは組織というグループ管理が強固なので、グループ外の人は入れない。
会社の業務のように、内部統制やIT全般統制、情報セキュリティを厳しく管理する場合はそういう使い方が必要なのかもしれないが、縦割り文化を助長している面もある。

ツールの機能の違いが組織文化を助長しているのかもしれないし、逆に、組織文化が、組織に合った機能を持つツールを選択しているのかもしれない。
いくら優れているツールであっても、ツールの利用者が使いこなせなければ意味がないから。

| | コメント (0)

2020/11/21

マインドマップをFreeplaneに乗り換えた

マインドマップFreeMindからFreeplaneに乗り換えた。

Japanese - Freeplane - free mind mapping and knowledge management software

FreeMind Ver0.9が使いやすくなっている: プログラマの思索

FreeMindの応用的な使い方: プログラマの思索

【再考】GanttProjectとFreeMindとJude: プログラマの思索

FreePaneの方がGUIが充実していて、VerUpの頻度も多い。
アイコンも多いので、自由に発想しやすい。

僕にとって、マインドマップはなくてはならないツール。
アウトラインプロセッサの代わりに、アイデアを発散して構造化する時に使っている。
こういうツールがないと、文章は書きにくいと感じる。

最近感じるのは、知的労働者にとって、PC上のアプリの操作の慣れ次第で生産性が大きく違うこと。
道具が思考を促進する。
思考と道具は表裏一体。

この考え方は、モデリングツールでも同じ。
また、IntelliJのようなプログラミング開発ツールでも同じ。

この辺りで考えたことも記録しておく。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧